プチ買い物依存症から重度になり借金!カード支払いの買物でお金感覚が異常になった私の話

 

私は俗に言うキャリアウーマンです。いわゆるバリバリ仕事をして、男の人並みに仕事をこなすこともできます。「男には負けない!」って言うのが私の口癖。

 

でも、今の日本はまだまだ男の人ぐらい働くのはやっぱり大変です。

 

仕事から帰ってきて、鏡を見ると疲れがたまってて目の下にくまがくっきりあることも多く朝早くに出社して、夜遅くまで働いて家には寝に帰っているだけの状態が続いていました。

 

そんな毎日のストレスをどこで発散指せていたかというと・・・私買い物が大好きなんですよ。

 

できる女のファッションはもちろん、普段着る物もおしゃれな物がいいから、休日のショッピングを楽しんでました。

 

私は昔から服とかアクセサリーが大好きだったから小さい頃からの夢だったアパレル系の会社に就職。

 

「毎日好きな物に囲まれてて幸せ毎日が送れるわ!」って思っていたんですが現実はほど遠かったです。

 

お客相手の仕事ですから、いいお客ばっかりじゃなくて変な客も多いんです。クレーム対応もするからストレスがたまりまくります。

 

外見はいつも着飾っていて、はたから見ると「仕事ができる女」には多分見えると思われるんですよね。

 

主婦の友達なんかには「自由にお金が使えて好きな物を買えてうらやましいわ」って言われました。でも、彼女達は別のことでストレスがあるんだろうけど質が全然違いますよね。

 

買い物でストレスは解消!発散!好きな物に囲まれる幸せを多いに感じていましたから、だ自分が欲しいと思った物は必ず買う癖がいつの間にかついてしまいました。

 

そんなことを繰り返しているうちに給与のキャパは当然ですが超えるようになり、蓄えも結構あったのにスッカラカンになっていました。

 

でも買い物をしないとストレス解消にならないから止めることができなくなっていたのでダメだと頭ではわかっているのに止めることができなくなっていました。

 

気がついたときにはクレジットカードは使えなくなってしまいました。それでも支払いが追い付つかなくなって。とうとう消費者金融にまで手を出してしまいました。

 

「もうダメ、これはやばい!」ってことに気づくのが遅かったんですが、何とか他の方法でストレスを解消する方法を見つけることができて買い物グセはなくなりました。

 

でも、借金だけは返すことができなくて「もうどうしよう…」とパニック状態になっていた時に新聞ていたら、弁護士にとりあえず相談するといいというのを知りました。

 

その時に弁護士さんから提案されたのは「債務整理」でした。これをすると社会的に信用がなくなるのでカードが作れなくなるので支払いはすべて現金になるそうです。

 

私がここまで借金を抱えてしまったの、買い物のうすべてをはクレジットカードにしていたことが原因というのもあります。

 

だって、とお金を使っている感覚っていうのがなくなってましたからね。もう現金を使うっていうのは私にはいい選択にもなりました。

 

こんなことになって精神的にもかなり参っていたので苦渋の決断をしました。

 

そうそう、あとから知ったんですが、いきなり弁護士さんに相談するのではなく、てネットで簡単に無料で診断できるんです。直接弁護士に相談するのって抵抗ありますよね。

 

おかげで借金がすごく減ってその分貯金する余裕もできています。また普通の生活ができるようになりました。

 

悩んでいて眠れなかった時期もありましたが、今は健康になって毎日ぐっすりと眠れるようになりました。

 

ストレス解消のためにお金を使い過ぎて、結局身体に影響も出てしまうなんて馬鹿な話ですよね。こんな経験はもう二度としたくありません。